ダイエットは基本を知って自分をしればあとは簡単運動ダイエットにお任せ! ダイエットの基礎知識を知る 脂肪を燃やす体になる 簡単ダイエット運動のやり方と仕方 やせる食事の摂り方 効果抜群のダイエットアイテム用品 ダイエットアフターケア

スポンサーリンク

基礎代謝のあげ方と筋肉の関係を知る

ここでいう基礎代謝のあげ方の元は筋肉量が有る程度ある方のお話になります。
この基礎代謝量は、筋肉量と比例の関係にあります。筋肉量が多ければ基礎代謝も高いということです。
そして、その筋肉量を増やす為の簡単筋トレは、そのまま脂肪燃焼に役立ちます。この筋肉量を増やすことで、体のラインも変わります。
棒のような体の方も、太っている方もスタイルラインの良い、ボリュームはあるけど、引きしますところはキチッと引き締まっている体に近づくのです。筋肉量を増やすと、ゴツク見える!!や、太りたくない!!という方は非常に多いですが、
筋肉量=体の太さではありません。筋肉と基礎代謝量の上げ方について説明します。

スポンサードリンク

ダイエットは何からすればいいかわからない人は本質をしる  ダイエットは確かに難しいですが、難しい理由って・・・。
 何をどうすればいいのかを知らないからです。
 逆に言うと、スタイルのいい、ダイエットをしなくてもいい方は、
 太らない理由と、少しポッチャリしてきても自分で元にもどせる
 知識があるから、常に痩せてるようにみえるんです。
 その知識を吸収するためには、インターネットに書いてある
 無料のモノだけでは足りないのが本当の部分です。
 もちろん正統派で、人間の本来の形のように
 沢山の運動や消費カロリー計算をしてダイエットするならば
 別ですが・・・・・。
 もちろん私も、エステに習いに行ったり、ダイエットのために
栄養についてもお金を出して勉強してます。
本質を知ってやるべき事を効果的にする事がダイエットの一番の近道です!!
そして、高価な冊子ですが、 役にたたなかった!!と思ったら、全額返金ですので、当然返金してもらえますし、
成功したら、かなり激安の買い物ということですよね。
行動に移さない方は、2年後3年後も同じことを思って同じ状態だと思います。 今すぐ知識をつけて行動にうつしてください。

基礎代謝の元の自動脂肪燃焼マシーンは赤筋・遅筋です

基礎代謝の元の筋肉には、2つ種類があります。赤筋と白筋です。
前ページでも触れましたが、赤筋は持久力が役割で、白筋は瞬発力の役割を担っています。
基礎代謝の元の筋肉はダイエット後に脂肪を燃やしてくれる、基礎代謝の時に呼吸の為に肺を動かしたり、
体温維持の為に動くのは赤筋なのです。

スポンサードリンク

この赤筋と白筋は毛細血管の数で違うのですが、赤筋は、毛細血管から酸素などを取り込み脂肪を燃焼させるため、
毛細血管が白筋より多くその為赤く見えるのです。
ですのでこの赤筋を鍛えるのです。白筋を鍛えてしますと、腕が太くなったり、デブに見えてしましますが、
赤筋の場合、鍛えても太くならず、引き締まるので安心して鍛えてください。

スポンサードリンク

 

脂肪を燃焼させる 基礎代謝を司る赤筋肉を鍛える

この基礎代謝を上げる自動脂肪燃焼マシーンの赤筋肉を鍛えるには、とにかく「「ゆっくり」」、スローでする事です。
たとえ、2~4キロの軽い重さでも、ゆっくり上げてゆっくり下げる動作を繰り返すと、えらいものです。
15回ぐらいでえらく20回ぐらいが限界の重さがいいです。

動作の間隔は、各部位で写真付きで説明していますが、5秒かけてゆっくり下ろす!!3秒以上かけて、ゆっくり上げる。コレが大切です。
テレビなどで見るように、サッサ、サッサとやっていると、やった気にはなりますが、意味が全くありませんので、
写真で説明している通り、しっかり意識してやりましょう。

スポンサードリンク