ダイエットは基本を知って自分をしればあとは簡単運動ダイエットにお任せ! ダイエットの基礎知識を知る 脂肪を燃やす体になる 簡単ダイエット運動のやり方と仕方 やせる食事の摂り方 効果抜群のダイエットアイテム用品 ダイエットアフターケア

スポンサーリンク

キメ細かい肌にするためのお手入れする方法

いろいろ使用してみた結果、最終的に行き着いたのが、弱アルカリ性です。
中性に非常に近い弱アルカリ性の洗顔です。そして、さらにダブル洗顔していますが、きつすぎもせず、今現在もお肌が快調です。
洗顔の後に化粧水、乳液とつけるので、せめて洗顔だけは、何も残らないものを使用したいですね。
洗顔は、泡だけで洗うのがポイントです。指が顔についてしまってはNGです。泡だけで洗うのが、肌の中まできれいに洗うコツですよ。
また、水はアルカリ性なので、一概に弱酸性だから言いと言うものではないのですが、
顔につけるものなので少しでも肌に刺激があるものや、界面活性剤のあるものさける方法をとりましょう

スポンサードリンク

肌のタルミの原因を知る

本来は、トラブルのないキレイなお肌を維持していくのは、すごくシンプルな事なんです。
でも、様々な広告や宣伝、あるいは無責任、無知ともいえる口コミによってそれが、捻じ曲げられているのです。
先生から教わり、私やスタップがこの12年、お肌の状態を維持している方法・・・
ニキビ、カサカサ乾燥肌、毛穴の黒ずみ、シワ、シミなど
いろいろなトラブルで悩んでおられた方が、私達のアドバイスで取り組んでいる方法・・・というのは本当に、
1、自分の肌を知り
2、適切なお手入れをし、
3、浮気をしないで、それを継続する

というシンプルは方法だけなんです。
即効性はある。しかし3年後の事はわからない。
といった過大広告の化粧品とは比較にならないといってしまってもいいです。
肌トラブルで悩んでおられる方のほとんどが”同じ失敗”を繰り返している中で、もっと多くの方にその方法をしってもらいたい。
かつての私と同じような悩みを持っている方に教えてあげたい。
そんな思いで、これから紹介する、 「28日間美肌集中プログラム」を是非試してみてください
喜んでいただけて凄く嬉しいです!!!

キメ細かい美白肌のお手入れ方法と洗顔の後・・・・

お手入れ方法ですが、私はなるべく自然のまま、治癒力など、自分の力でやりたいと思っているのと、
あまり人工の物を顔につけるのは好きでない為、洗顔で綺麗にさっぱりした後は、簡単に化粧水と乳液だけです。
アレもこれもいろいろなものを塗りたぐっている人がいますが、その人の肌を見てください。「綺麗!!」と思える肌の人ってあまりいませんよね。
逆に、綺麗な肌の人に「何かしてるの??」って聞くと「特にしてない」と言う答えが返ってきます。

スポンサードリンク

この「特に何もしてない」が信用できずにいろいろ聞いて周ったら、基礎化粧品以外と言うことで本当でした。化粧水と乳液だけだったのです。

スポンサードリンク

       健康的なダイエットに効果ありのニンジンドリンク

 

きめ細かな美白肌のための基礎化粧でのお手入れ方法 やり方あってます?

化粧水をタップリ顔につけてから 「パンパンパンッ」 これは、数年前の私の行動ですが、全くダメです。
きれいにして油分の残っていない肌は、叩かなくても化粧水をどんどん吸い込んでくれるのです。
そして次にタップリ乳液をとって、顔にまんべんなく塗る・・・・・。
これもNGです。薄く薄~く、顔全体に伸ばしながら塗る。手や指に力を入れるのもNGです。
軽くまんべんなく薄く塗ったら、後は化粧品に任せておけばよかったのです。
コレだけ少し変えるだけで、あとは、前ページで紹介したものを行動としてやってきた結果、肌が、キメ細かくなり、美白肌に近づけるのです。
日本人はお手入れの時や、マッサージの時等、力強くやられないと気がすまない、効いた気がしないといわれる民族ですが
あえて肌を悪くする事が無いようにしましょう!!!!

スポンサードリンク